上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

おはようございます。店長です^-^/

 

 

今日は、昨日ご紹介しました蝦蛄(シャコ)の製造工程を皆様にご紹介したいと思います^-^

 

 

蝦蛄(しゃこ)生 

 

海老に似た形をしている蝦蛄(シャコ)。見た目はちょっとごついですが、食べてみるとその味にびっくりします!

 

 

蝦蛄(シャコ)ボイル現場 

 

水揚げされた蝦蛄(しゃこ)は大鍋で丁寧にボイルされます。

メーカーさんが言うには、「これ以上の設備を使って加工するとこもあるけど、思った湯で上がりが出来ないんだよね~。コレ位の鍋だと瞬間に芯までボイルできるから、味が凝縮されて旨いんだよ^-^」とのこと。

 

ボイル後の蝦蛄(シャコ) 

 

茹で上がった蝦蛄(シャコ)達^-^

 

蝦蛄(シャコ)殻ムキ現場 

 

この蝦蛄(シャコ)達を人の手で一つ一つ丁寧に殻ムキをします。

 

蝦蛄(シャコ)作業① 

 

大きさや折れた蝦蛄(シャコ)を選別後、トレーに詰めて行きます。

 

蝦蛄(シャコ)作業② 

 

パッキング作業して・・・

 

蝦蛄(シャコ)作業③ 

 

トンネルフリーザーで瞬間凍結したら出来上がりとの事^-^

 

 

いろいろ手を加えて届けられる蝦蛄(シャコ)。

それをお買い求め出来るのは・・・コチラ!西日本冷食 e-ショップ

http://www8.plala.or.jp/westjapan-frozen/e-shop/e-shop.html

 

一度、当店に遊びに来て見てくださいね^-^/

スポンサーサイト
2009.11.07 Sat l しゃこ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://westjapanfrozen.blog13.fc2.com/tb.php/9-d86b908d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。